たかさごナーサリールーム南8条のホームページ | 北海道札幌市の保育園

TAKASAGO WONDER WORLD社会福祉法人 高砂福祉会 | たかさごナーサリールーム南8条

保育方針・内容

保育方針

保育方針

  1. 利用者に安心・安全な保育を提供します。
  2. 保育方針が適切であり続けるように保育システムの見直しと改善を行います。

保育目標

  1. 丈夫な身体をもち、思いきり遊べる子どもになろう
  2. 友達の中にいることを喜び、友達の事も考え、一緒に行動できる子どもになろう
  3. 自分の事は、自分でできる子どもになろう
  4. 自分で物をつくり出し、力一杯自分を表現できる子どもになろう
  5. よく見て、よく聞いて、よく考える子どもになろう

保育内容

私たちは、お子さん達の健やかな笑顔作りを目指して、家庭と保育園が共にお子さんを育て合う喜びを分かち合いたいと思います。 本園では、オリジナルプログラムでの多彩な保育を行っています。

保育内容

  1. 体験学習を行い、「ワクワク・ドキドキ」の保育を展開します。
    自然の中で思いきり体を動かして遊びます。四季折々に豊かな自然の中での遊びを経験していきます。
  2. 友達を大切にしながら、異年齢の友達と一緒に季節のイベントを企画し、楽しい遊びを展開していきます。
    (誕生会、運動会、ハロウィン、クリスマス など)
  3. 地域との交流を大切にしていきます。
    地域の皆様から"愛される"地域に開かれた保育を目指していきます。
  4. たくさんのカリキュラムを展開します。
    • 絵本:年間約55冊
    • 歌・手遊び:乳児→年間約60曲

オリジナルプログラム

ヒロコメソッド

個々のお子様に合わせた発達ポイント毎の年間カリキュラムを実施し、安心で安全な保育で「生きる力」を育みます。

High Quality Childcare

午睡時のSIDS(乳児突然死症候群)対策や発達ポイント毎の年間カリキュラム等の実践で、大切なお子様の命を守り「愛されている」と実感できる保育をします。

Hand's on = 参加体験学習

自我の芽生えと運動機能の目覚ましい発達時期に、お子様がドキドキ・ワクワクするプログラムや環境を提供し、感性・創造性を培います。

見える保育

園で行なった保育や行事の様子を保護者様や園外の方々に視覚や聴覚から理解して頂けるようにアウトプットしています。

食育

「食べることは生きること」お子様に合わせた離乳食プログラム・食育を行なっています。

行事・イベント

お子様だけでなくスタッフも保護者様も全員でドキドキ・ワクワクできる様な行事やイベントを行なっています。


ページの先頭へ